DHAやEPAと一緒に摂ったほうがいいサプリってある?

動脈硬化を防ぎ血管年齢を若く保ってくれたり、脳の働きを助けたり、DHA・EPAは今注目の栄養素です。

でもさらに効果をアップさせるには、ほかにどんな栄養素を一緒に摂取したらいいのでしょう。

抗酸化ビタミンとセットでDHA・EPAの酸化を防ぐ

あまり知られてはいませんが、DHAとEPAはとても不安定でデリケートな栄養素です。酸化しやすく、生魚を食べて摂取しようとしても、ごく新鮮なうちに食べてしまわないとDHA・EPAはダメになってしまうんです。

そこで酸化を防ぐ抗酸化ビタミンと一緒にDHA・EPAを摂取することが大切なんですね。

ビタミンC・ビタミンEなどがその効果があり、いずれもDHA・EPAが酸化するのを防いでくれます。どちらのサプリメントもドラッグストアなどで手軽に手に入るので、DHA・EPAと一緒に取り入れたいですね。

またゴマからとれるセサミンも同じように酸化を防ぐ効果があるのでオススメです。

ビタミンC・ビタミンE・セサミンはDHA・EPAを摂取するためのサプリメントにはセットで配合されている事もあるので、成分表示をチェックしてみましょう。

ナットウキナーゼでもっと血液をサラサラに

DHA・EPAは血管や赤血球を柔らかくして血液を流れやすくする血液サラサラ効果がありますが、ナットウキナーゼという納豆のネバネバ成分からとれる栄養素はそれをさらに高めてくれます。

納豆を食べてもいいのですが、納豆には血液を固めるビタミンK2が配合されています。そのままでは血液サラサラ効果が出にくい状態なんですね。

納豆キナーゼはこのビタミンK2を取り除き、血液が固まりにくく流れやすくする効果を取り出したものです。

こちらもDHA・EPAのサプリメントと一緒に飲んでもいいですし、セットで配合されている場合もあります。

特にDHA・EPAで血管年齢を若返らせたい人には一緒に摂取してほしい栄養素ですね。

アミノ酸とEPAの組み合わせで体力アップ

EPAの血液サラサラ効果でスポーツをする時も持久力がアップしたり、心臓の負担が軽くなったりという効果があります。

EPAと一緒にアミノ酸を摂取するとより体力が向上するので、スポーツの記録を伸ばしたい、疲れやすい人にオススメの組み合わせです。

まとめ:目的に合わせてサプリメントを追加しよう

DHA・EPAはデリケートな栄養素なので、酸化しないように抗酸化作用のあるビタミンなどの栄養素が相性抜群なんですね。

あと血液サラサラ効果をさらにアップさせるナットウキナーゼや、体力を向上させてくれるアミノ酸もDHA・EPAに組み合わせるのにオススメな栄養素です。

どちらもDHA・EPAのサプリメントに一緒に配合されている事も多いので、別々に買うよりも目当ての成分がセットになっているサプリメントがあればそちらが良いですね。

血管年齢の維持や体力向上など、自分の目的に合わせて組み合わせる栄養素を選びましょう。